1. TOP
  2. Twitter
  3. 『Twitterでビジネスを加速する方法』がストイックすぎる件

『Twitterでビジネスを加速する方法』がストイックすぎる件

Twitterで、どうでもいいことをつぶやきがちなニシダ(@kmn_ni)です。

フォロワー10万人超え、Twitterの得意な精神科医・樺沢紫苑さん(@kabasawa)という方がいます。

その方が出した本・Twitterでビジネスを加速する方法を読んでみました。

有益な情報を発信し続ける覚悟があるか

情報収集者ではなく、情報発信者になれ!と樺沢さんは言います。

自分のことを知らない人が見ても興味を引かれるような、良質な情報を出すことを意識する。

そうすることで、「こいつをフォローすれば役に立ちそうだ」と思わせて、フォロワーを増やすわけですね。

率直に言って、そんな「良いツイート」をし続けるのは、しんどそうだと思ってしまいました。

また、樺沢さんは、以下のように提案しています。

  • まずは1000人フォローして、面白いツイート、役にたつツイートを研究し、真似する

この発想は自分も良いと思いました。

既存のおもしろい人は異彩を放ちすぎる

しかし。しかしですよ。

大抵おもしろい人というのは強烈な個性を放っているもの。

おもしろい人①

おもしろい人②

おもしろい人③

こんなのに太刀打ちできます?!せいぜい、劣化コピーになるのが関の山でしょう。

とかぼやきながらも、研究はするつもりです。フォロワーさんになるべく、おもしろがってもらえた方が嬉しいですからね。

以下、思い悩むニシダに、でんよしさんがコメントをくださるの図

一朝一夕に「おもしろい人」になれるわけはありませんから、マイペースでやっていきます。

自分が実践したこと

この手の本には大体、とにかくまずはフォローしなさい、と書いてあります。

だから私も、手当たり次第は嫌なので、興味を持てるアカウントをフォローしていきました。

おすすめユーザーをフォローする

このときのこだわり

  • 他人に対して攻撃的な発言があるアカウントは、他のツイートがどんなによくてもフォローしない

人柄重視です。

フォローしていくと、やはり何人かの方はフォロバしてくださいます。

Twitter人脈術の章の、「交流!」

樺沢さんは、とにかく「交流!」と書いてます。

だからというわけでもないですが、ニシダもオフ会を企画しています。

このオフ会、思わぬ効果がありまして、オフ会目当ての方も含めフォロワーが増えました

上の記事を投稿した時点ではフォロワー80人いかないくらいだったと記憶していますが、丸2日経った今、フォロワーは105人になりました!

その間、フォロバもいただいたので正確なオフ会効果というのは測れませんが、自分の体感でフォローされる頻度が高まったのは確かです。

その他の小技

ザイオンス効果(何度も接触すること)、自己開示なども参考になりました。

ようは、交流してみたい!と思ったら、恥ずかしがったり、遠慮したりしなくていい!ってことです☆(自己流解釈)

おまけ:関連書籍

無難な人格を作り上げてフォロワーを獲得する謎めいた一冊

ちなみにちょっとぶっとんでますけど、以前こんな本も紹介しました。

怪しすぎる!「10日間でフォロワー1000人」から学んだこと

樺沢さんのマトモな本を読んでみて、やはり意図の分からないこの本のインパクトは良くも悪くも凄かったなと。ちょっと、ぶっとんでいるので読み物としての面白さはあると思います。

Twitterが流行り始めた頃によく売れた一冊

昨日作りたての記事。自分の中では面白く書けた方だと思ってます。

8年前の『Twitter革命』から生き残ったもの、息絶えたもの

 

Sponsored Link