1. TOP
  2. Twitter
  3. 8年前の『Twitter革命』から生き残ったもの、息絶えたもの

8年前の『Twitter革命』から生き残ったもの、息絶えたもの

エルレガーデンは解散してから知りました。ニシダ(@kmn_ni)です。

Twitterが流行り始めた頃に書かれた、『Twitter革命』という本があります。

2009年。なんと公式リツイート機能の実装前です。(リツイートってもともとなかったのね)

この本は、タイトルくらいは聞いたことある人もいるんじゃないでしょうか。

著者は、・・・デジタルに強そうな経歴を持つ神田敏晶(@knnkanda)さんです。(なんと説明するべきか。)

読書記録をとって、いざ実践!となったとき、生き残っているもの息絶えてしまったものがあって面白かったのでこれを記事にします。

生き残っているもの

この時分、Twitterはおろかスマホすら持っていなかった私には新鮮なものばかりですが、まずは生き残っているものをご紹介します。

生き残った#twinomi ツイ飲み

こんなハッシュタグ、みなさんご存知でしたか?

なんだかすっごく、楽しそう!!今度私もやってみます!

生き残った#twinovel ツイッター小説

小説読むのが好きだけど時間が取れない人は、この#twnovelタグで検索すれば幸せになれると思います。

生き残った#ohayo 朝のあいさつ

爽やかでいいな!これもやってみたいです。

生き残った読書記録サービス 読んだ4!

@yonda4 に向けてツイートすると、自動で読んだ本が記録されるそうです。うーん、便利。

読んだ4!のホームページ

息絶えたように見えるもの

8年もたつと、終わってしまうサービスも多いようです。

読書記録ノートのなかで、試してみたいものを7つマークしました。

しかし、その内の5つリンクがつながらないか、アクティブではないようでした。

ここでは、下火になってしまったもの、アクセス不可能なものをご紹介します。

死語になってしまった?「tsudaる」

https://twitter.com/usagi_siro/status/923347812447764480

以前の記事で紹介した本にも、オフ会でtsudaる(実況する)様子が書いてあって面白そうだったため、「今度のオフ会では、tsudaるぞ!」と意気込んでいたところでした。

久しぶりも何も、私は存じ上げませんでした・・。

大学の授業の実況みたいな意味でも使われていたみたいです。授業は聞いとけ(寝てた人より)。

リアルタイムで見たかった!wakatter(わかったー)

○○ですね、分かります。と言ってくれる癒し系(?)アカウントです。

なぜか今年の7月で更新が止まってます。お休み中なんでしょうか?

以下に、個人的にうけたツイートを貼ります。(ラブライバー・一本釣り)

リンク切れ!Twitterのパロディ、1400字のWoofer

こちらのサービスは1400字で書ける!と紹介されていたんですが、ググって英語のリンクから飛ぶと、謎のアフィリンク(カメラ)に到達してしまいました。

使ってみたかったなあ〜。

ただ、現在では長文で伝えたいときは、スマホのメモ帳をスクショするのが主流ですね。

その他、印象に残ったこと

  • 「アマチュア礼賛カルト」と言う批判に対して著者が取り上げた、震災直後の凄惨な光景。マスメディアの中に真実はあるか?と問いかける。
  • Twitter革命の本質は、情報の偏食化を防げること

知っているようで知らなかった、Twitterについての知識が増えました。

まだあるサービス、終わってしまったサービスの確認は必要ですが、気楽に読めてためになる本でした。

最後に、Twitterの産みの親の言葉について書かれた箇所を引用して終わります。

“公開直後の評判は「おもしろいけど役に立たない」というものだった。こういった声に対してエバンは「アイスクリームだって役には立たない」と答えたという。三人は「おもしろいのなら十分だ」と、その後も開発を続けた。”

 

 

Sponsored Link