1. TOP
  2. ラーメン
  3. ミシュラン掲載・銀座 篝の鶏白湯ラーメン、5月までは2号店へGO(2018年度版)

ミシュラン掲載・銀座 篝の鶏白湯ラーメン、5月までは2号店へGO(2018年度版)

鶏白湯SOBA

銀座 篝は行列のできるラーメン屋で、ミシュランガイドのビブグルマン(星には及ばないが、安くて美味しいもの)に選ばれている。

早速、日曜日の昼に行ってみた。行列の状況や店の場所など、気になる方は参考にしてほしい。

2018年5月まで、本店は休業中(駅ナカの2号店に行こう)

銀座Echika fit内にある2号店

どうせ食べるなら本店で、と意気込んで出たはいいものの、2018年5月まで休業中だった。銀座六丁目で営業再開するまでは、銀座駅ナカの2号店へ行くしかない。

※池袋や、日曜じゃなければ大手町の店舗など、他店舗へ行くのも手だ。

駅ナカだとグーグルマップではわかりにくいので、エチカフィットのページでアクセスを確認することをおすすめする。

寝坊すると78分待ちになる、相変わらずの行列

なにしろ席が8席しかなく、総入れ替え制のため並ぶことになる。

2018年4月1日現在、11時の開店に間に合わず、11:18に到着するとギリギリ2巡目に間に合わなかった。(自分の前に16人並んでいた。)

12:03頃、直前の集団が2人を残して、入店。この時点では、それでもまだ40分待ち。少しでも早起きして行くべきだ。

結局、寝坊した私が席につけたのは12:36。78分待ちだった。

(待ち時間で半径5メートルの野望を読破できた。ひとりで待つ人は本を持っていこう。)

人気はミシュラン効果も大きいかも

入店前に注文を確認される

鶏白湯SOBA(950円)を選び、入店。

ほどなくして、料理を出していただいた。

鶏白湯SOBA

鶏白湯SOBA 950円

思っていたとおり、バターのようなコクのある鶏白湯で、まろやかな美味しさだった。

旬の野菜が添えられていて、小さなじゃがいもが添えられているのが印象的だった。

鶏も柔らかく、国産生姜、フライドオニオン等の薬味も香りがよかった。

味変

すすめられるままに、酢や黒七味を投入

ただ、休日の78分を費やしてまで食べるかというと・・・

食欲(ラーメン欲)とともに、ミーハー欲、インスタ欲を満たしたいあなたになら強くおすすめできる。

店員さんはフレンドリーな接客でありがたかった。しかし、料亭の寡黙な職人のラーメン、禅の雰囲気を期待した私のなかのガイジンは物足りないと言っている。本店じゃなく駅ナカ店舗だからか。

すごくおしゃれなラーメンを食べた、ということで心は満たされた。

Sponsored Link