1. TOP
  2. ブログ運営
  3. 『マンガでわかるアフィリエイト』を初心者が読むべき理由

『マンガでわかるアフィリエイト』を初心者が読むべき理由

どうも。「アフィリエイター」よりは「ブロガー」になりたいニシダ(@kmn_ni)です。

今回は、アフィリエイトの基礎について描かれた漫画本を読んでみました!

マンガでわかるアフィリエイト

このブログもASP(アフィリエイトの会社)にお世話になっており、広告を掲載しています。

しかし、私は正直アフィリエイトについてよくわかっていません

 

同じように、「アフィリエイトってなんぞや」と思っている人にぜひおすすめしたいと思える内容だったので記事にしました!

初心者が悪い人に騙されないよう、良心全開で書かれている

この本のもっとも優れているところは、漫画を通じて初心者が陥りやすい間違い、騙されやすい点について啓蒙しているところです。

著者のあびるさんはアフィリエイト創世記からアフィリエイターとして活躍している第一人者で、日本アフィリエイト協議会の監査役も務めています。

この本はあびるさんの「アフィリエイト業界への恩返し」のために作成されました。

印税は弁護士への取材費を除き、全額この本の宣伝に使われます。

一攫千金系アフィリエイト教育の犠牲者が一人でも減るように」との思いが、本の最後で綴られていました。

アフィリエイト、アフィリエイターについての発見

知らなかった!アフィリエイトの常識

まず驚いたのが、アフィリエイトブログでは文章はあまり読まれないということ。

文章にこだわるよりは、写真の腕を磨いたり、わかりやすいサイトにすることが重要だそうです。

おすすめのサーバーやASPについても説明があり、勉強になりました。

初心者のとるべき行動とは

さらに、初心者ほどイベントに行ってみるとよいと書かれていました。

漫画は平凡な主婦がアフィリエイトを始めるというシナリオで、初心者の私にはとっつきやすかったです。

ランサーズ、クラウドワークスなどでの単価の上げ方についての意見もかなり興味をそそられました。

稼いでいるアフィリエイターの特徴

アフィリエイトで高収入を得ている人の特徴が書かれていました。

なかでも驚いたのが、1日8時間を作業に費やしていること・・。

よく言われているように、「楽して稼げるは嘘」だと実感しました。

おまけ:私にとってのアフィリエイト

「金のにおい」が充満している記事は作りたくありません。

しかし、まだブログ読者の少ない私にとって、AmazonアソシエイトやGoogleアドセンスはモチベーション維持に欠かせないツールです。

「いつか人気が出たら、勝手にお金が入るかも!」といういわば宝くじ的な夢を見させてくれるし、「お金が絡むことをしている」という事実がブロガーのはしくれとしての自尊心を満たしてくれるからです。

書評など書きたいことを書くついでに、また、商品の見た目を紹介するついでに、アフィリエイトのリンクを貼るのは簡単です。

広告入れすぎて見づらくなったら本末転倒ですけどね。(このブログでも記事一覧にまでアドセンス出るのはすみません・・テンプレートのカスタマイズの仕方が分からずそうなってます。)

そんなところで、おすすめ本の紹介でした。

Sponsored Link